オンラインキャバクラとは(オンラインキャバクラって何?)

オンラインキャバクラとは

オンラインキャバクラとは、zoomやSkype・LINEビデオ通話などのビデオ通話アプリもしくはテレビ電話会議アプリを使用しオンラインで(インターネット上で)、自宅などからキャバクラ嬢(キャスト)と話をするなど楽しむことができるサービス。

新型肺炎が広まり自粛要請を受け、ステイホームという生活様式が一般的になり、オンライン化されたサービスにはzoom飲み会やオンライン飲み会などあるがその一つとして定着しつつある。一方夜の飲食及び接客業、キャバクラをはじめバー・パブ・クラブ・スナックなどは軒並み店舗営業ができない状態になっており、そこで働くホステスなどは収入が絶たれる状態となっている。オンラインキャバクラは、お互い感染する心配がないため安心してサービスを提供、享受できる。同様のサービスにはオンラインラウンジ・オンラインガールズバーなどがあるが、いずれも同等のサービスで総称としてオンラインキャバクラと呼ばれている。

オンラインキャバクラの利用方法

一般的に、利用者(お客)はいずれかのオンラインキャバクラ運営サイトに行き、前もってキャストを選んだり(指名したり)予約を行い、LINE Payやクレジットカードなどを使って前払いで済ませる。

当日キャストとサービスを受けれるURLを受け取り、時間になったらアクセスする。キャストと会話して終わり時間まで楽しむことができる。キャストやタイミングなどによっては延長も可能な場合が多い。

オンラインキャバクラ運営サイトにより異なるが、ドリンクチケットや応援チケットあるいはチップなどがチケット制で販売されており、キャストへ送ることができる。

キャストを指名すると決められた時間は一対一のため、お客にとっては落ち着いて話はできるが、人気の高いキャストにとっては店舗のようにお客を同時に回ることができないため指名数にしても売上にしても少なくなる。

客側のメリット

●感染などの心配がない。

●場所に関係なく日本全国のキャストと話ができる。

●ゆっくり一対一でキャストと話ができる。

●他人に聞かれたり人目を気にしないで済む。

●基本的にドリンク代が無いので店舗型よりも安く済む。

●移動時間などの無駄がない。

●家などからアクセスするのでリラックスできる。

客側のデメリット

●自分でお酒を作らないといけない。

●画面の向こうなので距離感を感じる。

●同伴ができない。

●終了後に実店舗のようにアフターなどを期待できない。

 

▶ オンラインキャバクラのお店を見てみる

▶ キャバクラ嬢(キャスト)を見てみる

返信を残す