【2021年最新比較】優良厳選オンラインキャバクラ比較

オンラインキャバクラの料金・決済・アプリなどを比較一覧

店名 料金 決済 その他
CABALIVE-キャバライブ

詳細とキャスト画像

30分 2000
60分 4000
指名ありの場合別途指名料(キャストにより異なる)
PayPal,LINE Pay,PayPay,クレジットカード,D払い,銀行振込 ・アプリ:zoom
・キャストドリンクあり
・チップあり
・在籍42名
ズムキャバ! フリーの場合
60分 4400円
指名の場合
60分 6600円
クレジットカード,PayPal,LINE Pay ・アプリ:zoom
・キャストドリンクあり
・チップあり
・在籍76名
オンラインキャバクラLUXVIE

詳細とキャスト画像

セット料金
30分 2000円
指名料
30分 1000円
PayPal ・アプリ:zoom
・キャストドリンクあり
・在籍17名
宅キャバ セット料金
30分 2000円〜(初回のみ1500円)
指名料金
30分 2000円〜
クレジットカード ・アプリ:zoom
・在籍35名
おんきゃばJAPAN セット料金
35分 2500円
指名料金
1000円
クレジットカード,PayPal,LINE Pay,メルペイ,コンビニ決済 ・アプリ:zoom
・キャストドリンクあり
・在籍47名

オンラインキャバクラの利用方法

登録(zoomとLINE)

まずはアプリのインストールです。だいたいどこのオンキャバもzoomを使っていることが多いです。

またほとんどのオンキャバがLINEのお友達登録をし、そこから予約を入れる場合が多いです。

支払い

前払いがほとんどです。支払い方法はオンキャバによって異なります。ほとんどがクレジットカードやキャッシュレスに対応しています。

予約(フリーと指名)

予約の際にフリー(指名なし)か指名するか選びます。初めての場合はフリー、または写真やプロフィールなどから気に入ったキャストを選んで指名してもいいです。

決められた時間は一対一で話ができ、キャストが途中で変わったりしないので、気に入れば満足度が高くなります。

延長

盛り上がれば盛り上がるほど時間が経つのが早いものですね。延長は時間経過後に再度支払いをしてから再接続することが多いです。

ただしすでにお気に入りのキャストさんが予約済みの場合は延長することができません。

オンラインキャバクラ利用のメリット・デメリット

オンラインキャバクラのメリット

・やはりコロナに感染がない安心感

・他のお客のタバコの匂いやキャストの香水の匂いを気にならない

・地方のキャストや逆に地方にいても東京の有名店のキャストと話せる

・回転しないで一対一でじっくり話ができる

・上司とかいないので羽が伸ばせる

・他のお客の目を気にしたり、聞かれたりしない

・無理にお酒を飲まなくてもすむ

・飲みに行くより安く済む、お財布にやさしい

・お店に行く移動時間の無駄がない

・家などからアクセスなのでリラックスして話ができる

オンラインキャバクラのデメリット

・自分の分のドリンクは自分で作らなければならない

・キャストが遠い、画面の向こうなので距離感を感じる

・同伴ができない

・お店のようにアフターデートとかできない

オンラインキャバクラ比較のまとめ

料金的には

フリーで初回のみだが宅キャバが30分1500円と最安値。続いてCABALIVE-キャバライブオンラインキャバクラLUXVIEが30分あたり2000円と初回でなくてもこのお値段。

指名する場合でもオンラインキャバクラLUXVIEは指名料金が1000円なので気に入ったキャストがいる場合は長く楽しみやすい。

キャスト数(在籍数)

最大手のズムキャバ!が76名で最多。続いておんきゃばJAPANが47名。ただ在籍数はキャスト登録してる数なので、お店によっては既に幽霊キャストもいる。

また同じお店でも曜日によって増減するので、都度オンキャバのサイトを見て判断した方がよい。

日曜月曜は店休の場合もあるが、キャストの出勤も少ない。